院長:服部博之 1958年3月18日生まれ、魚座、血液型:B型

 瀬戸市生まれの春日井育ちですが、小学生のうちに高蔵寺から春日井、そして名古屋市緑区へと2回の転校を経験しています。鳴子台中学から県立の昭和高校を経て、藤田保健衛生大学を昭和58年に卒業、また、平成元年に同大学の眼科学にて大学院を卒業、博士号を修得しています。また、眼内レンズの研究を中心に平成2年に3年半ほどのアメリカ・フロリダ大学へ留学、その際に次男の誕生を当地で経験しました。

 帰国後は藤田保健衛生大学病院・眼科学・病院講師を経て豊川市民病院・眼科医長を5年半勤務した後、平成12年8月1日、現在の医療法人・庸倫会・スズキ眼科の2代目院長として就任いたしました。

 前院長でいらっしゃいました鈴木みち子先生は、私の大学・眼科学の入局した当時の恩師の一人でいらっしゃいまして、先生の引退の折に、同僚達を通して承継開業のお勧めを頂いてお引き受けするに至りました。

 日本医師会および眼科医会に所属し、名古屋市眼科医会瑞穂区のブロック長を仰せつかっております他、当地の瑞穂、御剣小学校、ならびに津賀田中学校の眼科学校医をしております。

 所属学会は日本眼科学会、日本臨床眼科学会をはじめ糖尿病眼学会、コンタクトレンズ学会、白内障・屈折矯正手術学会が主なもので、また、アメリカの国際的な眼科学における研究学会であるARVO (American Research of Vision and Ophthalmology)のメンバーでもあります。

 専門は手術を含めた白内障治療で、その他に緑内障治療、糖尿病網膜症のレーザー治療を行います。また、内反症(逆まつげ)や眼瞼下垂、眼瞼皮膚弛緩症などの外眼部の手術も積極的に行います。

 趣味は硬式テニスと音楽鑑賞、硬式テニスで肉体的疲労を吹き飛ばし、また、持久力を養い、音楽鑑賞はビートルズ・マニアから(年齢はもう少し若い)洋楽を中心にPOPS,R&BからFUSION,JAZZまでを幅広く聞き、精神的疲労を和らげ、また癒しております。
 家族は妻と息子2人そしてグレース(ゴールデン・レットリバー)の4人と1ぴきです。

 

       

●医院へのメールは suzuki-e.c@yorinkai.or.jp まで
スズキ眼科 院長:服部博之   名古屋市瑞穂区瑞穂通1-23-2 TEL:052-853-5321
最寄駅:地下鉄『桜山』駅から南へ、『市博物館前』交差点角
Copyright (C) 2002 医療法人 庸倫会 All Rights Reserved.