医)庸倫会 スズキ眼科は、コンタクトレンズ部門の中央コンタクトと共に、名古屋市瑞穂区の瑞穂通に面しています。名古屋市博物館の南角にあたり、「博物館前」表示のある交差点角で、キングビルの2階が診療所です。

 当院は、前院長の鈴木みち子先生より、2年前の平成12年8月より、現在の院長である服部博之が診療所をひき継ぎました。

 診療内容は眼科全般を行っておりますが、特にアレルギー性結膜炎の多い2〜4月、いわゆるスギやヒノキの花粉症の時期には花粉飛散状況の報告や、点眼の事前予防投与の指導を行ったり、3歳児検診で視力や眼位の異常の指摘を受けた幼児の検診、弱視・遠視・仮性近視の治療相談および治療を行っているほか、外来では眼瞼下垂の手術なども希望があれば積極的に行っております。

 白内障、緑内障の定期外来検査と適応があれば、手術を行いますが、病診連携あるいは診診連携、即ち、病院と診療所、診療所同士の協力体制により日帰りまたは入院手術を行っております。なお、当院の病診連携システム登録病院は、八事の第二赤十字病院と名古屋城の名城病院があります。
 

       

●医院へのメールは suzuki-e.c@yorinkai.or.jp まで
スズキ眼科 院長:服部博之   名古屋市瑞穂区瑞穂通1-23-2 TEL:052-853-5321
最寄駅:地下鉄『桜山』駅から南へ、『市博物館前』交差点角
Copyright (C) 2002 医療法人 庸倫会 All Rights Reserved.